非認知能力を強化し、
お子様の将来に花を添えませんか?

WRDAは、音楽教育のリトミックにダンスの要素を加え、お子様の将来に重要とされる
コミュニケーション能力の向上を目指す教育カリキュラムをご提供いたします。

Rhythmic × Dance

音楽教育のリトミックにダンスの要素を加え、リズム感+体幹を強化し、将来の学業や就業の効率アップと、現代社会でもっとも重要とされるコミュニケーション能力の向上を目指すための教育です。

わたしたちが選ばれる

3つの理由

選ばれる理由01

非認知能力UP!!

音楽とダンスを通して脳への刺激を与え、裏拍をとることでリズム感の強化をはかり、"人間力"を育てます。

選ばれる理由02

お子様の心と向き合います

幼少期に潜在意識に働きかけることで、心身共に豊かな人格形成に役立ちます。

選ばれる理由03

誰一人残さない!!

老若男女関係なく、障害の有無も関係なく、リトミックダンスで人との関わりを学べます。

受講者の声

VOICE

受講者の声
ワールドリトミックダンス協会
大阪市西区A保育園
受講者の声
ワールドリトミックダンス協会
兵庫県K保育園
受講者の声
兵庫県E保育園

よくある質問

Q&A

従来のリトミックとワールドリトミックダンスとの違いは?

従来のリトミックはピアノを使用して音楽の先生が行うものが主流だったのですが、

日本の文化特有の「表拍」(動揺や演歌に用いられるリズム)が従来のリトミックでも使用されており、現代のグローバル化に対応する為、「裏拍」(洋楽などに用いられるリズム)をメインとした音楽を使用してリトミック活動を行い、ダンスの要素も盛り込んだものがワールドリトミックダンスとなります。

ワールドリトミックダンスがもたらす影響は?

音楽・ダンス・歌・制作などが組み込まれたプログラムになっており、老若男女・障害の有無関係なく、無限の可能性を秘めた脳への刺激を与えることで心身共に豊かな生活を送れることを目的としています。

ワールドリトミックダンスを学べる場所は?

現在(2022年3月時点)では、大阪市中央区にあるFIPSTAというダンススタジオと、出張レッスンを行っている保育園のみとなりますが、今後は講師認定制度、認定校制度も実施して参りますので全国で受講していただけることを目指しております。

お知らせ

INFORMATION

2022年3月26日

ワールドリトミックダンス協会 設立